FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

君に届け 二次小説(私が彼にできること)後編

Lastです!!風早くん誕生日おめでとう!!ほんとおめでとうございます!!
今年こそ爽子にちゃんと祝ってもらえるように祈っています☆
その前に現状をなんとかして、早くいちゃこらしてほしいですねw

あ、いつも以上に風早くんが壊れております汗慣れない恋人編書いたせいですかね~うう
なんか・・・もう・・・今更ですが原作壊れても自分の妄想力で大丈夫!という方はお読みくださいませ!!



「・・・俺は、黒沼に祝ってもらえるだけでうれしい。・・・・・・・黒沼も、でしょ?」
「・・・・・・・!!!///」
そ、そんな風に言われたら・・・!//
「は・・・ハイ///」
「ん!」
風早くんはまた歩き出す。
さっきよりも少しペースが速くって、・・・少しだけ顔が赤い気がするのは、私の勘違いかなあ・・・。
「・・・あ!ひとつだけお願いあるかも!」
「!!! な・・・何でも言って!!私にできる範囲なら何でもするよ!」
私がそう意気込むと、風早くんは笑って、

                        ぎゅっ

「・・・・・・・!?///」
・・・・て、手が!!!//
「帰るまで、手つないでてもいい?」

「・・・・・・!!そ、それは・・・風早くんじゃなくて、私がうれしいので・・・」

「うん・・・・・・・・・・一緒だ。」

握られた指から、手のひらから感じる熱と一緒に、伝わる気持ち。

『すきだよ。ちゃんと、すきだよ。』

・・・私、すごくすごくしあわせ。
風早くんからこの気持ちを感じるだけで、しあわせ。

もしも、これが風早くんと「一緒」なら

ずっとずっと手をつないで、

・・・すきなの

伝えるよ。

だいすきな彼に、私ができること。
私のすきな、風早くんに。

あとがき
い、意味不明ーーー!!すみません!!ほんと!!風早くんもなんかキャラ変わってるし!ただ・・・お誕生日をお祝いしたかっただけなのに・・・なのに!!
ごめん風早くん!!そして、おめでとーーーー!!!

中間がやばいです。課題終わりせん!うおおおお!!妥当英語!!毎日ノート!

スポンサーサイト



| 君届小説 長編 | 2012-05-15 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagisenobiyori.blog.fc2.com/tb.php/131-e2e70693

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT