FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

赤髪の白雪姫 二次小説(隠し味は)

おう・・・ほんとは毒の林檎に~のほうを書こうと思っていたのですが、ななななんと、妄想ノートの1冊を学校に忘れてしまうという大失態を・・・うわあ!!
先生に見つかって朗読でもされたら死んでしまいますっ!!!ぎゃああ
・・・ということで、ほかのノートに妄想していたオビ×白を・・・
オビ×白雪と言いつつ結局ゼン×白雪かもしれません・・・じゃなくてそうだなあ。
オビ×白のみなさま、すいません!!そしてオビ、ごめんよよよよ



ふわりと鼻をかすめる甘い香り。

「なんかいいにおいするね、お嬢さん。」

「オビ」

お嬢さんはその甘い香りをふわりと漂わせてー・・・、振り返った。

隠し味は

「ん?なにか作ってるのかい?」
俺の言葉にお嬢さんはこっくりとうなずく。
「この前 薬室長がココ草をたくさん下さってね。せっかくだからなにか作ろうと思って。」
「なるほどね。」
お嬢さんの立つ薬室の簡易調理場の上には、数個のマフィンがきちんと並べられていた。
「焼きたてだね。うまそうだ。」
俺がそういうとお嬢さんは照れ隠しかはにかむ。
「オビ、とかったら一緒に食べてくれないかな。」
「えっ?」
お嬢さんは眉根をよせて、
「試作品を作りすぎちゃって・・・」
と加えた。
「そりゃ別にかまわないけど・・・」
お嬢さんはそれを聞くと
「ありがとう、オビ」
あの笑顔でうれしそうにマフィンを数個俺に手渡した。
「ゃ、オビはー・・・オビのと、リュウのと・・・ゼンのを食べてもらっていいかな。」
「―――・・・?」
主の?俺の?リュウ坊の?
疑問が顔に出ていたのかお嬢さんが補足する。
「みんなの好みに合わせて、ひとつひとつ味を変えてみたんだ。」
そのせいでけっこう時間がかかっちゃったんだけどね・・・お嬢さんはうーんとうなる。
「へえ・・・。」
よく見ると、マフィンにはひとつずつチョコで名前が縁取られていた。
「リュウは抹茶味で、オビは辛いやつ。」
お嬢さんは言いながら俺の手の中のマフィンを指差す。
「主のは?」
俺の質問に、お嬢さんは目を丸くした。
「ゼンの?―・・・ゼンはパイやタルトが好きって言ってたから、食感を変えて甘くしてみたんだけど・・・そっか。」
「?」
お嬢さんはうつむいて、手を組んで考え込む。
「ゼンのは甘めにしちゃったから・・・オビは嫌いだよね。」
「・・・いや そんなことはないけど。」
「そうなの?」
お嬢さんは意外そうな顔をして俺を見た。
「嫌いなんだと思ってたよ。」
「なんで?」
「なんで・・・って・・・」
お嬢さんはうーんと悩んでから、
「たしかに・・・なんで・・?」
「っはは まあ甘いのより辛いのがすきだけどね」
俺の言葉に笑ってこたえるお嬢さんを横目に見ながら、俺はマフィンを口に運んだ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「ど・・・どう?」
お嬢さんがどぎまぎといった様子で俺を覗き込んだ。
「・・・全部おいしいですよ。」
「・・・ほんとに?」
「ええ。」
俺がうなずくとお嬢さんはほっと胸をなでおろして、笑った。

「なにか直すとこないかな。」
「直すとこ、ねえ・・・」

本当に3つともおいしかった。
ただ・・・

「・・・この中で1番おいしいのは、主のかな。」
「え?・・・ゼンの?」
「はい。」
お嬢さんは首をかしげる。
「・・・辛いやつより?」
「はい。」
「・・・・・・・甘いのに?」
「ええ。」

お嬢さんは数瞬間を置いて、

「・・・なんで?」
「・・・さあ なんでだろうね。」

かくし味はなんとやら、なんて 誰が言ったんだったか。

あとがき
おおお・・・ほんとごめんねオビ。当初はゼンと白雪でなんでだろう、って考えて、「隠し味が愛情だからだ!」って気付いて2人とも赤面~の予定だったんだけど・・・オビだとまとめやすかったのです))ごめん・・・
やっぱりマロンてきにはオビにはひそかに想ってもらえると萌えます。
私としてはオビとゼンの関係がすきなので・・・こわしてほしくないな。
それとは別にゼンのライバルがほしい//やきもちゼン殿下、降臨してくださいっ

今日のお昼マックですよ・・・食生活を根本から見直さねば・・・w

スポンサーサイト



| Apple tea | 2012-07-22 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagisenobiyori.blog.fc2.com/tb.php/170-12222322

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT