FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

赤髪の白雪姫 二次小説(夢にみる)

ちょ、お前更新しすぎ、夏休みの宿題どうしたんだよとか思ったそこのかた!!聞いてくださいよ――!!
もう別マの破壊力が、強すぎて宿題する気がなくなってしまったんだあああ!!
もうほんとやばいことはわかっているんです!わかっては、いるのだけれど・・・(爽子のまねをしたって無駄だ!)
夏休みの宿題よりも、大切なものが、きっとある。
それはとりあえず妄想なわけです。
今日は夜から夏祭りありますしね!?今日はまるまる遊んじゃってもいいよね!?(←そうやって現実逃避して・・・)

今回は夢ネタリベンジしようとして失敗したお話。
一緒に現実逃避してください!!(巻き込むな!)


「白雪」

偶然に自分の前にゆれる赤を見つけ、俺は小走りにかけよった。

夢にみる

・・・ん?
声をかけたとたん、白雪の肩がびくっとゆれた、気がした。
・・・・・・気のせいか?

「ゼ、ゼン。おはよう。めずらしいね。こんな朝早く。」
「まあな。今日はいつもより早くに執務が入って・・・白雪?」

俺の感じた違和感はどうも勘違いではなかったらしい。
目の前の白雪は明らかに赤く、視線はどこか外れていた。

「・・・どうかしたか?」
「えっいやなにも」
「そうか?」

明らかに挙動不審の白雪に、視線を投げる。
「・・・・・・」
先に負けたのは、白雪だった。
「・・・今日、夢をみて。」

「・・・夢?」

白雪は俺の言葉に静かにうなずく。
「どんなだ?」
「そっ・・・れは言えないんだけど・・・・・・」
白雪の反応から、もしやと思ったことが口から思わずこぼれる。

「俺が、出てくるのか?」

白雪はびしっと音をたててかたまる。そして頬が、またたく間に髪と同じ色に染まっていく。
……つまり、そういうことだ。

白雪の夢に、俺が。

そのことを認識して、俺は口元がゆるむのを感じた。そしてふと思う。

「どんな夢だ?」
「!?い、言えない」
首を全力で横にふる白雪に、また笑みを浮かべる。

「……俺も、みるぞ白雪。お前が出てくる夢。」
ほぼ毎日、とは俺も言わない。
「……!そうなんだ……!」
白雪は俺の言葉に意外だというように目をしばたたかせた。そして、

「……どんな夢?」

「…………!?」

どんな、って…………

…………~~~///

「ゼ、ゼン?」
身悶える俺に白雪は眉根をよせる。
・・・白雪に、キスする夢をみてから。そういう類の夢を見ない、ことはない。というより、多いぐらいだ。
だがそんなこと白雪に言えるはずもない。
「それは言えない……な……」

俺の返答に白雪は少し動きを固めてから、

「同じだね」

ふっと笑った。

「…………だな」

白雪が浮かべた笑顔は、夢に出てくるそれと同じもので


でも夢よりも、眩しく感じた。


きっとそれは

「行くか……」
「うん…………ゼン?」

白雪は突然手をさしだした俺を不思議そうに見たが、すぐに笑って手をとった。
その笑みは、さらに眩しく。


……きっとそれは

白雪のことを
夢でみたときよりも
つい今までよりも


…………俺が

「……惚れてるからだな」

小さく呟いたその言葉は、白雪に届いたのかわからないが

つないだ手に、熱がこもったような気がした。

あとがき
もう最後夢とか関係なくなっちゃってますw
もちろん白雪が見た夢はゼン王子の類じゃありません!ははは!
あ!でもゼン王子がせまってるっていうのならありだったかも・・・
すいません、今ちょっとおかしくなっていましてwははは
ははは・・・(病院行け)
スポンサーサイト



| Apple tea | 2012-08-11 | comments:2 | EDIT | TOP↑

COMMENT

Re: ルナさま

コメントありがとうございます、ルナさま!

夢ネタ・・・まだマロンとしては消化不良なので、またリベンジするかもしれませんw
よければつきあってやってくださいorz

夏休みは絶好の妄想チャンスなので、頑張って更新しますよ♪
応援ありがとうございます><

| マロン | 2012/08/13 20:05 | URL |



やばいですΣ(゚д゚lll)


ばっきゅん、ばっきゅんですね♪( ´θ`)ノe-69


ぃや〜
夏休み 読んでるだけで
Enjoyできそうです(((o(*゚▽゚*)o)))



期待してまぁす!e-415

| ルナ | 2012/08/12 22:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagisenobiyori.blog.fc2.com/tb.php/185-5163d337

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT