FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

赤髪の白雪姫 二次小説(毒の林檎に口づけを)13

なんかどうしようもなくて効果音ばっかになってしまった回。すいません!
白雪の語り口調難しいんだものっ!まだまだ修行が足りませんね・・・はあ
短編強化月間せねば・・・

・・・今更ですが台本めちゃくちゃでございます・・・すいません


                ぐらっ・・・
            
           倒れ―――――――――――・・・・・・・・


ポツ・・・「白雪」

                トン・・・

「――――・・・?」

柔らかい熱に、体を支えられるような感覚。
すべての体重をかけていいみたいに、肩を引き寄せられる。

『一人の娘の命を嫉妬という醜い感情で奪おうとは、いただけないな。女王。』

決してせまくない舞台に、聞きなれた声が響いた。

          ―――――――!!!

「ゼ・・・ゼンっ・・・!?」
「そのまま」
いつかの仮面をつけたゼンが、私の体を支えていた。
あわてて体勢を立て直そうとするけど、足に力が入らない。

『――・・・ふん、口をつつしみなさい男。君と私では身分が違うからね。それにその娘には王家に伝わる秘伝の魔法をかけたからね。手おくれよ。』

・・・私まだ、林檎食べてないような・・・

『それは――・・・俺・・・』

ゼンの声が、薄れていく。
体に力が入らない・・・!
白雪姫の出番がまだあるのに・・・・・・・!


あとがき
・・・次回です。マロンが引っ越しを決意した回は。
今回はただいつもどおり意味不明で終わりましtが、次回は甘甘です。たぶん
今のうちにあやまっておきます。

・・・・・・すいませんっ!
スポンサーサイト



| Apple tea | 2012-08-06 | comments:4 | EDIT | TOP↑

COMMENT

ルナさま

コメントありがとうございます、ルナさま!

こ、こんなサイトですがはまっていただけるなんてうれしすぎます(/▽\)

なんかほんとおこがましいぐらいで……
叫んでもいいですか?(やめろ!)

こちらこそ!遊びに来てくださるだけでもうれしいのにコメントいただけるなんて……
よかったらマロンの妄想に付き合ってやってくださいね♪
ほんとにありがとうございます(><*)

| マロン | 2012/08/06 16:21 | URL |

初めまして!



初めて、コメントさせていただきます♪

高1です!

今日、サイトを見つけたので読ませていただいたのですが……

『やばい、ヤバイ!』

ハマりました。ごめんなさい。笑


よかったら、これからも
コメントぃいですか( ^ ^ )/?


応援 してます♪( ´θ`)ノv-238

| ルナ | 2012/08/06 15:51 | URL | ≫ EDIT

ほっぺさま

コメントありがとうございます(><*)

あ、甘甘……!自分でいっときながら不安になたってきましたよ……!
がっかりさせないように頑張りますね!( ̄□ ̄;)!!
研究せねば!

よければ見てやってください( ノД`!

| マロン | 2012/08/06 10:42 | URL |



甘々楽しみにしてます\(//∇//)\

| ほっぺ | 2012/08/06 10:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagisenobiyori.blog.fc2.com/tb.php/188-fed02a1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT