FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

赤髪の白雪姫 二次小説(毒の林檎に口づけを)14

・・・はずかしいいいいいい///
こ、これがマロンが引っ越す原因となった回ですよ!!
一回でもいいから激★甘にチャレンジしてみたかった・・・という己の欲望のまま行動したらこの始末ですよ!!
はい・・・すいません、反省しております。
よってみなさまのイメージを崩す可能性、大 なので、戻るボタンを押すか今日発売のLaLaDXを買うか、・・・チャレンジを・・・
素敵サイト様を朝から拝見しまくり、たくさん参考にさせていただきました・・・!
・・・こんだけ言っといて甘くなかったらどうしようw
・・・では・・・・(ごくり)


ゼンの声が、薄れていく。
体に力が入らない・・・!
白雪姫の出番がまだあるのに・・・・・・!

「白雪」

――――・・・不意に、

うなだれていた私の頭を支えるようにして、ゼンの手が私の頬を覆った。

そして、

「――――・・・っ・・・!?///」

くちびるに触れる、熱い、感触。

ゼンが視界いっぱいに、広がる。

口の中に伝っていく熱に、意識がさらに遠くなる。

――・・・さっきの、ぐらぐらとは違う

考えられなくて 足元がふわふわするようで、

だけどゼンが私の中に入っていくような感覚に、

しびれる。

息が、できない

「・・・///っ・・・ゼン」
「・・・・・・・」

口から息をつくようにこぼれた言葉に、ようやくゼンの唇がゆっくりと離れる。
静まりかえった舞台に、ゼンは声を響かせた。


『俺は隣国の第二王子だ。王家に伝わる魔法も、その解きかたももちろん知っている。』

私を支えたまま、ゼンは顔をあげる。

――・・・!

私、今・・・何か飲み込んだ・・・!?

ポツ・・・「白雪 薬を。飲めたか?」
薬・・・?って今の・・・・もしかして、ゼンが・・・
私は首を急いで縦に振る。

体調が悪いのに、気付いてくれたんだ・・・

もやのかかっていた頭が、さえてくる。

「立てるか?」
「な、なんとか・・・」

ゼンに横倒しに抱えられているのを、ゆっくりと体を起こす。
まだ、ふらつく、けど

「――――・・・うん」

――大丈夫



あとがき
・・・甘・・・かったですかね?
ほんとはもっと書こうかな・・・と思っていたのですが、自分の限界が来てしまいそうなのでやめましたw
HAHAHA★気分悪くなってしまったひとは遠慮せずトイレに走ってください!マロンも追いかけますから!

もっと自然に甘くできる日が来るといいですね・・・いつか・・・ははは
スポンサーサイト



| Apple tea | 2012-08-10 | comments:4 | EDIT | TOP↑

COMMENT

ルナさま

こんにちは、ルナさま!
コメントしてくださってありがとうございます><

あま・・・どうでしょう。大丈夫でしょうか?セーフですかねっ!?(しつこい)

キュンキュンしていただけるなんて・・・マロンはしあわせものだな!こんな小説で!

今は夏休みですので、ほぼ毎日更新してますねw
気ままに見に来てやってくださるとうれしいです><

| マロン | 2012/08/10 17:18 | URL |

ほっぺさま

もはーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ//

よ、よろこんで(?)もらえてうれしいですっっ!!
ほんとこれはアップするの迷ったのですが・・・っ!!!
甘々・・・どうしたらみなさまのように上手に書けるんでしょうか!研究せねば!!

次回・・・どんな話になるかはわかりませんが、頑張って甘めにチャレンジしますね!
よければみてやってください><

| マロン | 2012/08/10 17:15 | URL |

NoTitle



こんにちは!

…わぁ、甘いですねえv-344

めっちゃ、
キュン02 きました(*^^*)


毎日の
楽しみです☆

| ルナ | 2012/08/10 15:27 | URL | ≫ EDIT



もきゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー/////死亡←
やばいですやばいです\(//∇//)\
甘々ですねー\(^p^)/大好きです///

次も甘々希望です( ´ ▽ ` )ノ←

| ほっぺ | 2012/08/10 15:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagisenobiyori.blog.fc2.com/tb.php/193-7d999b30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT