FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

赤髪の白雪姫 二次小説(独占欲、の・・・)

・・・はっ!長らく赤髪の小説をアップしていない!
と、気づいたマロン、せっせと妄想いたしました!いや、したくてしました!(自白)
リクエストよりいただいたオビ×白雪です・・・ほんと人気だよなあオビ。こんなゼン×白雪よりの小説でも読んで下っているオビ派のみなさまに感謝ですね。いや、もちろんゼン派もですが!!ありがとう!ございます!
マロンとしてはカップリングは木々ミツもすきなんですがね~・・・難しい。とくに木々嬢!
いつかはチャレンジしたいな。。。うん。

オビのあのプレゼントを使った妄想をしてみたかった!
切ない!?かなり短い!


「お嬢さん、どうしたんですかそれ。」
お嬢さんは俺の指さした方向を追って、自分の身分証に視線を落とした。
「・・・ああ、ゼンにもらったの。」
お嬢さんはもとはネックレスだったんだけど、と付け加える。
「ネックレスのままだと身分証と重なっちゃうから、チャームだけ外して身分証につけたんだよね。」
「―-―-へえ。」
お嬢さんのうれしそうな笑みに応えるように、銀のチャームが風に揺られた。

その風に揺られた銀と赤が、だれか二人と重なって、無意識に思ったことが口からこぼれる。

「・・・男がアクセサリーを送るのは、独占欲の現れらしいですよ。」

・・・・・・・

「!」

『これは、あんたに』

深く考えなかった自分の言葉が、いつかの記憶に至って、思わず口元をふさいだ。

「・・・え」

お嬢さんは俺の様子には気づかず、数瞬間をおいて、頬をぼっと髪と同じ色に染める。
「ど、独占よく・・・って・・・///な、なんで・・・」

俺の渡したものには思い至らなかったらしいお嬢さんに、ほっとしながら、――・・・少し・・・いや

「えっとね・・・なんで・・・か」

なんで、って・・・

「・・・身につけてほしいんじゃないの。自分の代わりに、さ。」

自分が言ったことに、また驚いて、同時に深く溜息がこぼれる。

これじゃあまるで・・・

「・・・」

自分の前なのに、どこか遠くを見ているお嬢さんに、視線を落とす。
風に揺られる赤い髪をとめるものは、なく。

――・・・あのとき、髪飾りじゃなくてネックレスでもなんでも、ほかのものを渡していたら

――――・・・もしかしたら

「なんて」

やっと顔をあげたお嬢さんは、火照る頬を抑えながら、「ん?」と首をかしげた。
その胸元で揺れるチャームは、

――・・・たったひとりぶんの、独占欲だけ。

あとがき
・・・ごめんなさい。オビ派のみなさま・・・ううう・・・どうしても、切なく、なってしまい・・・
できるだけ原作を壊さないように・・・(いつも壊れてるくせに!)
んんん~あー・・・

精進します。((えー!?

スポンサーサイト



| Apple tea | 2012-08-22 | comments:6 | EDIT | TOP↑

COMMENT

ルナさま

> お待ちしておりました、ルナさま!>
>
> 学習合宿ですか・・・うう寒気が・・・(夏なのに)
> ほんと学生つらいですよね。
> まだ夏休みの学校が多くて・・・毎朝溜息をついて学校に通うという・・・(荒んでるな
>
> はわああああ!?
> おおお、落ち着いてください、ルナさま!
> あのオビの切なそうな複雑な笑みはほんと神級の威力を秘めていますよね。あれはすごい!>
>
>
> だ、だいすきだなて・・・!!!
> 身にあまりますが、すごくうれしいです!!
> こんな私のお話をまってくださるなんて・・・あああ、なんて幸せ者なんだマロン!!!
> 私は3倍返しを心に誓います。
> ルナさまがくれたしあわせのぶん、ルナさまをしあわせにできるよう努力しますね(努力かい)
>
> 影からでなく、もういっそのことマロンの前にたってくださいませ!
> 応援ありがとうございます!!
> これからもばんばん更新いたしますゆえ、
> 遊びにきてやってくださいね!

| マロン | 2012/08/25 15:38 | URL |



コメント、おくれましたぁぁ((泣

実は、学習合宿にいっていたのです。。。
学生は、辛いです…


きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!
切ない!けど、オビ神!
そんな風に、思われたいっ!

マロンさん、大好きです。
本気で。((きもっ!

ぃやでも、本当に好きです!
毎回、お話を読むのが 待ち遠しいんです!



これからも、マロンさんを
かげから 応援してます( ^ ^ )/■


| ルナ | 2012/08/25 13:39 | URL | ≫ EDIT

二宮嵐子さま

お久し振りです!

嵐子ちゃんは私の師匠ですからね・・・びしばし指導お願いします!
公開不可の記事もありますが(恥ずかしすぎて)
暇なとき遊びに来てやってください( ̄∇ ̄*)ゞ

| マロン | 2012/08/23 22:42 | URL |

やっほ〜
お久しぶり☆☆☆☆☆
やっと来たぜぃ!!^^
これからまたよろにゃん!!

| 二宮嵐子 | 2012/08/23 22:15 | URL |

たんすさま

こんにちは、そしてありがとうございます、たんすさま!!
以前非公開コメントをいただいたときとてもうれしかったのです・・・!!!
非公開だから返信しないほうがいいのかなわわわと返信したくてうずうずしておりました( ̄□||||!!
本日コメントいただけて、ほんとうれしいですよう・・・
ありがとうございますね

密かにだなんて!堂々と読んじゃってください!
はっ!マロンの記事は堂々と読めないものなのだった・・・w
たんすさまはオビ派なのですね!オビの切なるところ、だいすきですよ!
主もお嬢さんも・・・っていうね!(落ち着け)
それをマロンの文才で表現できているのか不安でたまりませんが・・・
こうやっておっしゃってくれるかたがいらっしゃるだけで妄想とまりませんよ!(もともとだろう)
これからもばんばん更新するんで、よければ見てやってください( ̄∇ ̄*)

ありがとうございました!

| マロン | 2012/08/23 19:46 | URL |

こんにちは♪
いつも密かに読んでたんですが…
今回私の大好きなオビの話を書いてくださってて、もうがまん出来なくなってしまい、感想を書いてます!
めっちゃきゅんきゅんしました…!
ああ、切ない!! たまりません!!
これでこそ、オビですね!!(ひどい)
木々とミツヒデの話も、前のブログに載っていた話が大好きでした!
酔っぱらいミツヒデの話!
なんということだ!www
マロンさんのお話、全部大好きです!
これからも、楽しみにしてます♪((o(^∇^)o))

| たんす | 2012/08/22 22:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagisenobiyori.blog.fc2.com/tb.php/210-ece646ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT