FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

別マ12月号 ネタバレ感想

ききききっきたああああああああああああああああ!!!

本日は11月13日!

正真正銘の 「別マ発売日」 ですよーーー!!


思わず日誌に「別マ発売日ですひゃっほう!」って書いてしまうぐらいうれしい!
今日は祭りだああ♪♪
本誌もほんとお祭りでしたよ!!

毎度のことながらもう忠告は必要ない気がしますが←
この記事は「別マ 12月号 君に届け」のネタバレ感想になります!!

ネタバレ不可!
マロンの叫び不可!
という方は戻るボタンで今すぐ本誌を買いに行きましょう!



雪の強い北幌の町の夜。
クリスマスの装飾で彩られた店先でわんこも寝息を立てています。
ええもちろん・・・!みなさまおなじみの風早家愛犬の「マルチャン」ですよ!

時計の針が刻むのは深夜2時半をすぎたところ。
秒針がやけに大きく部屋に響きます。

『風早くんのうそつきー・・』

手袋をはめて笑う顔。
うそつきだといって泣く顔。
キスをしたあとの驚いた顔。
頬に、キスをして―――・・・

眠れるわけない!!




ですよね!!

風早くんの頭の中にめぐるのは爽子の表情ばかり。
まあ眠れるわけないですよ!あんなにかわいい爽子爆弾投下されちゃったらw
目がさえまくりの風早くん。

そこへ枕元の携帯がメロディを奏でます。

・・・なんだ?こんな時間に―---

・・・はっと脳裏によぎるのはもちろん爽子w!!




そくがばっと起きて携帯とってますよ!わあ!
そして耳元に聞こえてきたのは―・・・


「あっ 風早ん?(男)」


ピッ

あ。
と思ったときには携帯を切っている風早くん。マロンに数秒遅れて気づきます。

「あっ」
つい切っちゃったって言ってます!
ほんとだいすきだね爽子のこと・・・次会ったとき大丈夫なんでしょうかいろいろと(どうだろうね)

切ってしまったことに焦っているとまた同じ着信が。名前がないようですね。誰からでしょう?
不審に思いながらも電話に出る風早くん。


「ひどいじゃあん切っちゃうなんて~~~

オレオレオレ!ケン・・・ピッ

オレオレ詐欺か!とかマロンの感想はつゆ知らず
ケントが名前を言い終わる前に電話を切っちゃう風早くんw

「あっ」

つい、と声をもらす風早氏。ほんとについなんだろうか・・・

ちゃーちゃーちゃー♪

それでもめげずに携帯は着信を響かせます。
今度はきちんと切らずに(その表現おかしくないですか?)

「悪かった 悪かったって!」

と謝ります。
「風早ってけっこーやりたい放題だよね・・・」
「夜中の2時半に電話かけるほどじゃねーけどな」

うん。ケントの2時半にもそのめげなさにも驚いた。

(ま でも
なにげにこいつも本音喋れる相手なんだよな)

前々回爽子に言っていたことですね。
この2人の関係もすきですよ~//
最初はほんと大変な仲でしたもんね。あそこもすきでしたが!!

「で 何?」

風早くんに用件を聞かれたケントは嬉々として話だします。

「イヤーなんつーの?
やっぱ風早には報告する義務があると思って!」

「なんだよ」義務?

「あー聞きたい しょーがないなー風早は!」
「も いーからそれで」

・・・ケントさん、お酒入ってないよね?思わず疑ってしまいます。とか思ってたら!!

「あやねちゃんとつきあうことになりました―!」

って・・・ええええええええええええええええええええ!!!?

まっまじですか三浦さん!えええ
いやいつかはこうなるだろうと思ってましたけど!電撃すぎませんか三浦氏―!(三流記者か)
祝って・・・!バックに初日の出が見える・・・!

風早くんも混乱するかと思いきや、記憶の断片がようやくつながったみたいです!

よかった・・・黒沼があいつの手当してたのもそういうことなんだよな(勝手に風早くん内心代弁)

「・・・そか
うん
よかったじゃん」

風早くんの脳裏に浮かぶのは、ケントのあやねちゃんに向ける表情。
おだやかな笑みをうかべてそういった風早くんに、
顔は見えませんが声から伝わったのかケントは頬をゆるめます。

「・・・オレ
カッコ悪かったんだよ~すっごく
プレゼントのバラの花束ジョーに踏みつぶされるし」
「バラッ・・・の花束!?
えっそれプレゼント!?」
「あやねちゃんぽいでしょ
もちろん真っ赤だよォ!」

ケントの行動力にあっぱれ!!
風早くんも「す すげえ」と驚愕しています。
・・・今考えてみると
たしかにバラの花束ってすごいですよね。でも龍もバラでしたよね?!
風早氏!君も空気を呼んでバラにするべきだったのでは!?(強要するな)

「はは・・・

けっこ 緊張しちゃった」

幸せそうな表情を浮かべるケント。
ここで終わりかと思いきや

「ホラこの時点でつきあってるわけじゃないからさ!
なんか残るよーなもんでも重いかなと思って!
だからって色気のないもんあげんのも嫌だしさ~~~!
われながらナイスなプレゼントだったと思うよ!
でもボロボロになっちゃってさ こんなのあやねちゃんにはあげらんないよと思ったんだけど」

マシンガントーーーク!!
風早くん目が死んでる!
(ヤバイ 長くなる予感)

「実は今日 茂木っちに会っちゃってさ」
「うん」

「あれ驚かないね!
オレ茂木っち殴っちゃって」
「うん」

風早くん・・・会話が雑になってます。

「あれ驚かないね!」
「・・・なんで殴ったんだよ」
「それは言えないけど」

「切るぞ」

本気できるつもりですよこれは。
しかし相手はケント!動じずにしゃべりつづけます。

「それがさーあやねちゃんのことでさー

「ゆるせない事」を言ってたから
・・・だったんだけど・・・ ・・・・・・・」


電話の向こうで、複雑そうな顔でケントは言葉を選びます。

「今思うと
ただの嫉妬だったのかもしんないね」

少し照れた様子で続けるケント

「ちょっとはふみこめたのかなー」
「うん」

すぐに返ってきた、しかも予想外の返事に目を見開くケント。

「つきあうことになったんでしょ?

楽しい事いっぱいして
めっちゃ大事にすんでしょ」



このセリフからは今まで葛藤していた風早くんの気持ちがにじみ出てますね。
楽しいことがなんなのかはわかんないけどw
「大事」の折り合いが風早くんにもついたのかな。

「・・・うん!

・・・・・・風早のほうは?」

「あっいや俺は――「ま いっか 全然心配してなかったし!!」

あっ待って待って!
今風早くんしゃべりたそうだった!
待って待ってマシンガントークはじめないでえええええええええ!!

* * * * *

結局風早くんがぐらついて眠ってしまうまであやねちゃんへの愛を語り続けたケント。
その時刻、4時半を回っていますw
もうその分量といったらマロンが書ききれないぐらいだよ・・・HAHAHA☆

* * * * *

午前7時 30分
12月25日 朝―-・・・

起床してカーテンを開けた爽子は、自分の枕もとにプレゼントがないことに少ししんみりしているようです。・・・そっか・・・爽パパサンタこなくなったのね・・・シャーペン。
大人の階段を上ったってことかしら・・・

そして目に映るのは、ていねいにそろえられた白い手袋。
それをぎゅっと抱きしめて、

・・・夢じゃ

ないことはもう

・・・・・・・・・わかってる


昨日の風早くんとのやりとりを、胸に抱いて。
窓の外では取りが寄り添って鳴いていました。


「あらおはよう爽子」
「おはよう!」
「おはようー」

暖かそうなニットのワンピースの爽子が抱えているのは、大きな袋。
それはもしや・・・

「爽子!お父さんとお母さんから
クリスマスプレゼント!」
「えっ」

渡されたつつみを開くと、出てきたのはコートとマフラー。

「わあー!!

あっありがとう~~~!!」

「マフラーはお父さんが選んだんだ」
きらきらをまき散らしてそういうお父さんにはっとする爽子。
「えっ 実は 私も
お父さんにはマフラーで!」
「なんだって!?」

はからずとも同じプレゼントに無邪気に喜ぶ父とでジャブ感を隠せない娘w
風早くんとも手袋を送りあったんですよね・・・
今月号で一番笑ったコマかもしれません!!↓




どうやら爽パパは今日お仕事のようです。
帰ってきたらパーティーをしようと涙を流しながらあの帽子をかぶって!お仕事に行ってしまいましたw

そんな爽パパを見送った爽子のもとに、一通のメールが・・・。


* * * * *

ピンポーン

インターホンの音に「はーい」とうれしそうに返事をして玄関へと向かう爽子。

「「来ちゃったー!!」」
と声をそろえるのはもちろんあやねちゃんとちづちゃんです。
爽子は「サプライズ」ってとっても喜んでいますよ。かわいいなあ><

突然来たことを謝る2人に、うれしーと答える爽子。
昨日のクリスマス会であんまり話せてなかったのが心残りだったみたいです。
それにちづちゃんは何かさけんでますよ!これはっ!!

とりあえず「まず座れば」というあやねちゃんの声に落ち着く2人。

「・・・私も―---

・・・報告したり 2人の話を聞いたりしたかったの」

ガールズトーク、きたーーーーーー!

爽子の言葉に、あやねちゃんは「うん」と微笑みます。
2人のかもしだす空気にちづちゃんは耐えられなかったよう!

「えっ なんでそこで黙んの!」

「え? ちづが話出すの待ってたんだけど
なんか話したそーだったし」

じーっと2人の視線を受けて「うう」とうなるちづちゃん。
後回しにしちゃいましたw

話を振られた爽子は、あやねちゃんのほうを向きます。

「・・・・・・・・・・


不安だとか苦しいとか言ってないたりしたけど・・・

不安解消したよ」

表情を硬めるちづちゃん。

「・・・ふ ふあん・・・? 解消?」

えつ何!?ってなってますよ!
そういえばちづちゃん知らないんだった!
でもそんなちづちゃんにお構いなくあやねちゃんは爽子に言葉を投げかけます。

「・・・・昨日
あれから話せたの?」

「うん
・・・門限こえちゃった」

少し罪悪感の交じったような笑みでそういいますが、

「でも おかげでようやく―---

私 今 ・・・初めて ちゃんと「つきあってる」って思ってるかもしれない」


浮かべているのは、本当にしあわせそうな顔。




「「よかったね~・・・」」

そんな爽子に負けないぐらいの笑みでそういうあやねちゃんと、涙を流しまくるちづちゃん。
ですが
「でもなんの話ーーー!」
はっ
ここでようやくちづちゃんが何も知らなかったことを悟る2人。

「風早と爽子はーーーーーーー!
超順風まんぽかとーーー!」

まんぱん!まんぱんだよちづちゃん!

ちづちゃんの中ではやっと風早くんの言っていた「悩み」についてすべてがつながったようです!

「ご ごめんねちづちゃん・・・」

「何あいつ風早のくせに浮気でもしたの!!?」
「いやいやいやまさかまさかそんなことはまさか!してないよ」と、思う!

と、思うってついてる!
安心してください爽子さん!君を思って風早くんは2時半まで眠れてないからw

そんなこんなでやっと事情を理解するちづちゃん。
今度こそちづちゃんのばんかと思いきや心の準備をする時間が必要なようです。

「いーよ じゃあ先にあたしから報告―-」

「!」

少しふせ目がちに、頬を染めてあやねちゃんは

「・・・ケントが彼氏になった」

その言葉を聞いて爽子は、思わず目じりに涙をためます。

思い浮かぶのは、あやねちゃんのために動くケントと、恋に泣いていたあやねちゃん。


師匠――――――

・・・・・・・・・・・・
伝わったんだ
・・・・・・・・・・・・・!

「・・・・よかったね!」

涙ぐんで震える爽子に、またもや?マークが頭上に飛びまくるちづちゃん。

「え

ケント?
ケント!?

「カレッ・・・え ケント!?」あのアホの!?

ちづちゃんひどいw!
「なんでケント!?」

えええー!?と叫ぶちづちゃんに
そーだ ちづなにもかも知らないんだった・・・とあやねちゃんは現状を理解。
夢だと思ってふにゃけているちづちゃんの頬をひっぱります。


「そーいや 2年になったばかっかの頃 やのちんケントケント言ってた・・・
まさかやっぱりあの時すでに」
「全然ちがうからそれ」

あれですね。風早くんと爽子ちゃんがぐちゃぐちゃしてた時ね・・・「恋か!?」とかちづちゃん思ってましたもんね・・・

あやねちゃんの報告を受けても驚いていない爽子に、

「あたしそんなにぼんやりしてたかな・・・・・・・?」
とへこむちづちゃん。
2人ともそれを肯定しちゃうのねwまあ確かにぼんやりしていたけど!

「え 昨日クリパ 始まった時は まだそんなじゃなかったよね!?
何あった昨日!!」

現状分析に必死なちづちゃん。

「・・・あ―――――・・・・・・・・

イヤでもさ
そこまで突然なわけでもないわ」

あやねちゃんは、沖縄の修学旅行に行ったとき、ケントに会って泣いてしまったことを2人に伝えます。

「別れたのが悲しいとかじゃなくて―ーー・・・

少し 気が
・・・ゆるんだんだと思う

・・・それは
多分

間違いじゃないと思う」





「・・・ケントといると 気が緩む

・・・ケントはさ
やさしい いー奴だよ」

だからこそ胸を打たれたと、あやねちゃんは腕に顔をうずめます。

「今の時点で ケントをさ

爽子が風早をすきなようにすきかって言われたら
正直わかんないけど

・・・こんなに気持ちぶつけられたのも一生懸命になってもらったのも初めてでさ

うれしかったんだよね―――
あ――――――」

そのまましゅ~っと机にうなだれかかるあやねちゃん。

「自分に自信がない

ケントじゃなくて あたしが これで大丈夫なんかなって」

そういったあやねちゃんに、ちづちゃんは笑みを浮かべて
「大丈夫でしょ」はは
「またてきとーな」
苦笑いなあやねちゃんに、
「いやまーよくわかんけどさ!」

「ケントのしょーもなくない所もしらないけどさ

やのちんが泣ける相手だったら

いーよやのちん貸してあげても」

ぐばっ
私が泣いてまうわ!(いいところなのに邪魔しない)

「返却されたらあたしらがいるんで!」

爽子と肩を組んでそういうちづちゃんに
「縁起でもない」
と汗をたらすあやねちゃんですが、

「・・・うん ありがと」

顔に浮かべているのは、うれしそーな、しあわせそうなはにかんだ笑顔でした。


3人の間に流れる暖かい感じ。

「・・・で?」
「え?」
負けじとしあわせそうなちづちゃんに、もう一度
「で?」
あやねちゃんは満面の笑みを向けます。
「え?」

「で?」

え・・・・・?

顔中に笑顔をまき散らせ、迫る2人。

「ゆーべの話 どーぞ・・・」

「そんな大物の話聞いたあとにあたしの話なんてもうしづらいわ・・・」
「いや一部始終聞かせてもらうわ・・・」

「最初にすればよかった・・・」

『next・千鶴』


クリスマス当日。
女の子の話はまだまだ続きます―――--


待て次号!!


ぎゃあああああああああああわあああああああああああああああああああ!!
がっガールズトーク&ボーイズトークきたあああああああああああああ!!

かっかわいい!全体的にかわいかった//
今回はみんなうまくいったあとのほのぼのした話でしたね。このパターンだいすきすぎる//
2時半てw風早くんもケントも!
あやねーさん泣かせたら許さないんだからーーー!w

来月のちづちゃん話も楽しみですね!
今日はジョリパで別マ読んでたから更新遅くなってしまいました・・・申し訳ない><
感想短めですが!
もうすばらしかったとだけ!!
来月が待ち遠しすぎるということだけ!
はあっ!


長文お疲れ様でした^^
よければ次号もテンションマックスでお送りする予定ですので←
お付き合いください><

以上!今月も別マは最高!コーナーでした!
スポンサーサイト



| Cherry pie | 2012-11-13 | comments:6 | EDIT | TOP↑

COMMENT

カナちゃんへ

すっすみませんでしたああああ(スライディング土下座)

せっかくコメントいただいたのに・・・全然お返しできなくて・・・あああ
ごめんね・・・今ちょっと風邪気味で、
あんまり長いことパソコンしてると怒られるんだ・・・ああ
本当にごめんね><

そしてこの風邪の特効薬になるのはもちろん君届!!
今月号は久々に無邪気な風早くん?が見れてうれしかった・・・はわわ
残念ながらあんまりのろけられなかったけど、
来月号では龍にのろけてくれないかな~~(妄想中)

ただ照れ屋さんなので、
言ったあとに手を口に持ってって、
「恥ずかし・・・//」
みたいなところもみたいです(妄想暴走中)

風早くんの愛をぜひとも来月号でも見たいね!!

あとはちづちゃんの乙女顔だよねえ・・・
あああかわいい・・・
爽子とあやねちゃんの笑顔はなんだか大人っぽいっていうか←
対してちづちゃんは真っ赤で恋愛初心者っていうか!!
かわいすぎてもう・・・(いや爽子もあやねちゃんももちろんかわいいのだけれど!!)

ともかく来月が楽しみだね♪

ほんとひとさまのネタバレ読むの楽しみだよ~//
ただ最初に自分のネタバレを書いてから、
人様のネタバレを読むようにしています><
なんというか・・・偏見じゃないけど先入観を持たないように・・・
自分の目でみる君届がやっぱり一番なので♪

カナちゃんの感想も楽しみにしてるよ~
保存版のやつ読みたくて読みたくて・・・あああ
あと、よけいなお世話になってしまうかもなんだけど・・・
記事の設定を「公開」から「下書き」にしてたら、
ブログにアップせずに記事を保存できるよ~
私はちまちま書くタイプなので、
この機能にすっかり頼りっぱなしですw

ではもうそろそろ休まなきゃなので・・・

またね~☆

| マロン | 2012/11/24 11:55 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/11/18 20:11 | |

カナちゃんへ

返信遅くなってごめんね><

風早くんの早電話神だよね・・・
そしてそのあとの対応がw
あれけっこうひどいと思うよ!!
ケントじゃなかったら許されないかも!!
でもまあケントだから切っちゃったんだよね^^
ああでもあのやりとりすきだなあ。
あんなかわいいところ見ちゃったら
こっちが興奮して眠れないよね!!

あやねちゃんのあのはにかんだ笑み!!
かっかわいいよ~///
今まであやねちゃんのイメージは「美しい」でしたが!
かわいいよ~乙女なあやねちゃんかわいいよ~


ケント・・・!
泣かせたら許さないんだからね!(まだ言ってる)

うん。バラの花束はすごい・・・
王子様でもきわどいものがあるのに・・・
ケントすごい!感服です。

あの読み切りすきだったよ~><

爽ぱぱが知ったら卒倒しそうだねw
二人の世界が広がってて・・・きゅんきゅんだあああ・・・

別マのネタバレ感想!!
すっごく楽しみにしてます!

自分とは違う視点とか意見とか読むと
ははあ・・・ってなって
またひとつ違う君届を知れるようでうれしいんだ><>


でもほんと
ケント・・・少しは風早くんにものろけさせてあげなよ!!
ていうか見たかった!おいこらケントw!


このごろ更新少なめで申し訳ないですが
これからもちまちま更新するね~☆
ではでは

| マロン | 2012/11/17 17:12 | URL |

Riety Iさま


コメントありがとうございます><

こんな妄想大爆発の記事を読んでいただけてるなんて・・・うれしいです!ありがとうございます!
私も君に届け大好きです^^

これからも君届への愛を叫ぶので←
こちらこそよければお付き合いお願いします。

| マロン | 2012/11/17 17:05 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/11/16 18:51 | |

これからもよろしく

勝手に読ませてもらってます。
君に届け大好きです。
これからも別マの感想聞かせてください。

| Riety I | 2012/11/15 23:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagisenobiyori.blog.fc2.com/tb.php/275-5fb71d42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT