FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

あめあめふるふる甘い放課後

 2年で 両想い期 糖度高めです

「黒沼!」
どんよりと垂れこんだ雲が空は、雨が降ってくることを知らせてる。
そんな空の映る窓に注意を向けている黒沼は、俺に気付かない。
「くーろぬまっ!」
「!!風早君!!!」
「何見てたの?」
黒沼はしばらく固まっていたけど、だいぶ落ち着いたのか、
「雨が降ったらいいなって思って、空を・・・」
そういって柔らかく笑った。・・・・かわいいな・・・~~じゃなくて!!//
「なんで降ってほしいの?」
「えーっと、花もうれしいだろうし、空気もなんだか気持ちがいいし、水たまりがきれいだし・・」
黒沼はひとつひとつうれしそうに説明してくれる。そっか・・・雨もけっこういいかもしれない。今まではどちらかというと外で遊べないし、すきじゃなかったけど・・・
こんなにうれしそうな黒沼が見られるんなら、さ。
「あとね、もうひとつ大事な理由が・・・」
「何?」
俺が聞くと、黒沼はか~っと赤くなってから、ゆっくり
「マルちゃんの・・・風早君との秘密がはじめてできた日だから・・・」

~・・・もう ほんとに敵わない//

俺も雨がすきになった。

俺はほんとに単純だから

君がすきって言ったものを

君が笑顔を見せるものを

きっとすきになる。

この雨の音も ゆったりした空気も

俺は今すきになった

これは全部、君のおかげ

だいすきな、君の。

「あ・・・雨。」
「ほんとだ。黒沼、かさ持ってる?」
「う、うん折りたたみだけど・・。」
「いれて」

「う・・うん!」

ほら 雨が降っただけで

俺の周りはこんなにも甘い

あめあめ ふるふる

甘い放課後。



あとがき
うーん・・・今は雨っていうより雪ですよね~-o-))
いや~今日は寒かったですねえ・・・この冬一番の寒さですもんねえ。
うちの学校銀世界でしたよ。同じ広島なのにどうしてこうも違うのか・・・ううむ・・

今日は友達にSかMかを診断してもらいました。私は自覚なしだったんですが、
診断の結果、真性のMだったことが判明!!がーん(?)
その診断の一部をのせてみますー!

1、爪を見てください



→手の甲から見たひとはS
→手の内側から見たひとはM

下の診断は2人以上で行ってください。

2、ひとりは手をぐーにして出す。もうひとりはその上に手を置いてください。



→手をぱーでのせたひとはS
→ぐーでのせたひとはM



3、ひとりが手のひらを自分の顔の前にだして、その上にもうひとりが顎を乗せてください



→目をあわせたひとはS
→目をあわせられなかったひとはM


ーどうでしたか?私全部Mでしたよ・・・ははは。

スポンサーサイト



| 君届小説 短編 | 2012-02-26 | comments(-) | EDIT | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT