FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

君に届け 二次小説(野外活動!!)3

すききらいはいけませんよ? です。お料理の続きです!!
ちなみに私はれんこんダメ派です(;´Д`A ```



「できた・・・かな?」
目の前でぐつぐつと音をたてるカレーからは、いいにおいがただよっていて、おいしそう・・・
よし!あとはよそうだけ!!
「あやねちゃん 私よそっておくね!」
「あっ サンキュ。じゃあ私らは運ぶから。」
そう言ってあやねちゃんとちづちゃんたちはてきぱきとお皿を運んでくれる。
・・・・・・あれ?  風早君がいない・・・
「黒沼」
「わっ!」
私は持っていたお玉をあやうく落としそうになる。
「ごめん、驚かせた?」
「ううん!考えごとをしていて・・・」
風早君のこと・・・//
「・・・お願いがあるんだけど・・・」
お願い!?はっ初めてかもしれない・・!!
「何でも言って!」
「・・・・・・」
風早君は手の甲を口元にあてて横を向いた。・・・?
「・・・俺のに グリンピースいれないで。」
・・・・・・・・ぐりん・・・ピース?
「・・・グリンピース嫌いなの?」
「きっ・・・嫌いっていうかトラウマで。」
トラウマ?
「なんか粉っぽいし・・・お願い!」
手を合わせて必死な風早君は、なんだか失礼かもしれないけど、かわいいなあ・・・
「おい!お前ら なにメモリあってんだ!!」
えっ・・・
「ピン!!」
「なんだぁ・・?あっ 翔太お前!!さてはグリンピースぬこうとしてるだろ!!」
さすが荒井先生!!お見通し!!
「貸せっ!翔太なんてこれでじゅうぶんだ!!」
そう言って先生は、風早君のご飯にグリンピースたっぷりのルーをめいいっぱいかけた。
「ピンーーーーー!!」



あとがき
終わったーーーーーーー!!!期末テストしゅーーーりょーーーーー!!
しかもLaLaの発売日ーーー!!(昨日)
テンションMAXですよ!!
昨日は事故事故Dayで大変でしたよ。電車は6時間とまるは、四重衝突で大渋滞だわ・・
ゆっくりLaLa読んでから習い事行くつもりだったのに、けっきょく直行するはめに・・・

そんで今目下の悩みが、「ふろくが使えない」ことです。
白雪のブックカバー!!!かわいすぎる!!使えないよ!
来月のステーショナリーセットも!!筆箱!!使えません!!
いまのところカバーの上から透明のカバーを付けるという母の案が最有力です。
私としてはもう一個かいたいところですが、なんせ財政難でして・・・・(泣)
今日はまだアップするつもりです!!
もう2年生まで勉強しなくていいもんね!!

スポンサーサイト



| 君届小説 長編 | 2012-02-26 | comments(-) | EDIT | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT