FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

別マ4月号ネタばれ1

初ネタばれにチャレンジしようと思います( ̄Д ̄;;
何回かにわけて・・・



もう!!いきなり風早君の上目づかいきた!!(*´Д`*)しかもあおり文が

「知りたい。隠したい。ちかづきたい。
             ・・・・・・・・・・ふれられない。」

うわあああああああああああ///!!殺し文句だよ!それ!!風早君!!!
殺す気ですか!!
・・・・はあはあ・・・では↓からネタばれ感想です(A;´・ω・)アセアセ

「じゃあ」

「うん」

爽子と風早君はいつもの通学路の分かれ道で、そう言って別れる。
爽子の家の近くまで来てくれた風早君の背中を見つめて、うつむく爽子。せつないったら!
それから少し遅れて風早君は振り向いたけど、爽子はもう家に向かって歩き出したところだった。タイミング悪いよ!!

「~~~~」
爽子のことばにもんもんとする風早君は、木にぶつかって、木に積っていた雪を上から
かぶってしまう。(かわいい・・・♥)
・・・困るよ!!
『話があって』
爽子のことばが風早君の頭の中をめぐる。
・・・・・・別れ話されんのかと思った
『悩みが あるの?』
・・・吉田!!言ったの吉田だよな。これだから・・・!
吉田に悩みの相談なんてできない、と固く思う風早君でした。

・・・
悩みか・・・

そんなことを考えながらかわいい雑貨のおいてある店に入った風早君。ふと手にとった手袋を見て
あ・・・似合いそ・・・黒沼に・・・なんて♥愛ですね(*´v゚*)ゞ

・・・悩み・・・・・・?

「風早くんっ」
突然後ろからかけられた声に、振り返る風早君。
「ご ごぶさたー」
「わ!?わあ お久しぶりですこんにちは!!イヤもう暗いですね こんばんは!!」
なんと、そこには爽パパが!!
「きっ奇遇だね!!こんなところで会うなんて君!!」
風早君が緊張してるのはもちろんだだけど、爽パパもあわあわしてる。
「お・・・おんなの子へのプレゼントでも・・・?」
「くっ ろぬまさんへのです!」
そう聞いてだよな・・・当然だよな・・・と納得する爽パパ。
「何買うんだね君・・・」
「イヤ まだ決まってな・・・「マフラーはやめなさい!うちとかぶっちゃうから!!」
なんかナイスな情報をくれる爽パパ。それで思い出したのか
「あっ・・・かぶるといえばコレ・・・・・・ね! どうだい?」
と、昔まちがって爽パパにわたった風早あてへの帽子を指差します。
「あ ハイ すごく似合ってます・・・」
びっびっくりした・・・!
むっちゃどきどきな風早君wあと、どんだけクリスマスに絡んでくるの爽パパ!!
「爽子とは 、まじめにおつきあいしてるんだろうね」
爽パパのことばに、一瞬固まる風早君。
「・・・はい!」
「そうか・・・」
感動か安心の涙をこっそりぬぐう爽パパ。

つづく
何て歯切れの悪い・・・!今回は風早君主人公!!このごろ出番が少なくてさびしかったのだ(;ω;)でもーーーーーーーー!!もう表紙さいっこう!!きゃああ!!
内容的には暗いですが、もう表紙にハートがいぬかれた・・・
もう勉強なんてしるかーー!!一日中マンガに浸ってやる!!

スポンサーサイト



| Cherry pie | 2012-03-13 | comments:1 | EDIT | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/08/21 08:56 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT