FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

君に届け 二次小説(野外活動!!10)

1日の初めと終わり です。 ショック療法 の続きです!



今日は、楽しかったな・・・
私は暗くなった部屋のベットで、今日1日を思い返す。
たくさんいろんな体験ができたし、知らない風早君が見れたもんなあ・・・
明日も、見れるかな・・・?
・・・野活って、すごい・・・なあ・・・

「起きっろーーー!爽ーーー!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・八ッ
「やっ野外活動だーーーーーーーー!!」
「遅いよ!!」 
「朝からテンション高いな・・・おはよ、ちづ、爽子。」
「おはよー」
「お、おはよう!ちづちゃん、あやねちゃん!」
や・・・やっぱり野活ってすごい!!朝1番が友達の顔って、うれしいな・・・
「爽ーー!着替えて!!」
「え?」
朝はTシャツのままなんじゃ・・・
「海に行くよっっっ!!!」

「うおおおおおぉぉ 海っっ!!!」
「海ーーーーーーーー!!!」
ちづちゃんと城ノ内君は、パーカーを脱ぎ捨てて海へとまっしぐら。続いて「ドボーン」と大きな声が聞こえた。
「爽ーー!おいでよーー!」
海の中からちづちゃんが手を振っているのが見える。
「うんっ!」
・・・わっ!砂熱いっ!海青い!   すごいなあ・・・きれい・・・・・・。
「・・・・・・爽、もしかしてパーカー着たまま泳ぐつもり?」
「え・・・?うん。」
あれ?パーカーのまま泳いじゃいけなかったのかな?
「なーに言ってんの!もったいない!」
え?え?え?

「あれ?黒沼たちは?」
はしゃぐ吉田に連れられて、先に海に行ったと思ってたんだけど・・・
「あー・・・なんか水着を変えるとか言って・・・」
「え?スクール水着だろ!?」
俺に龍は眠たそうにあくびをしながら、答える。
「あー・・・授業のときはそうだけど・・・班行動の時間は、いいらしい・・・。」
な・・・なにそれ!?初耳なんだけど!!
「だってしょーた、黒・・・山?と同じ班になれて上の空だったから・・・」
・・・///たしかにそーだったけど・・・「かっぜはやー!見てみて爽子!!」

                    !

前あやねちゃんとちづちゃんと遊びに行ったときに選んでもらった水着。まさか野活で使うことになるとは・・・!だからあやねちゃん持って来いって言ってたんだ・・・
「ほら、早く早く!!」
「風早が待ってるわよ!」
「えっ!?」
「なーに驚いた顔してんの。同じ班なんだから当たり前でしょ。」
「じゃ、じゃあパーカーを・・・。」
「もったいないってば!」
たしかに2人が選んでくれた水着はとってもかわいいのだけれど・・・
「おっお目汚しにっ!」
「だあいじょうぶだって!」
はっ・・・はずかしい~~!!

あとがき
むむむ・・・海ネタリベンジ・・・果たすことができるのか・・・不安になってきました。
実はこのネタ、友達と妄想して考えたものです。私がこの後、どうしても起こしたいイベントがあって、それにつなげるための伏線・・・・になるのかな?まあともかく、爽子と風早君が壊れてしまいそうで・・・もう(泣)
とりあえず・・・リベンジです!!(`Д´メ)大変なことになる予感です・・・どうしよう。
波乱を起こすか、ただ甘いだけで終わらせるか悩んでおります。あ、野活編はまだまだ続きそうです~!

昨日あれから3時間ぶっ続けで「鋼の錬金術師」を見まくりました。ね、眠い。
今日は市内のゆめタに行ってきます∑ヾ( ̄0 ̄;ノ目的は紀伊国屋です。
なんでも紀伊国屋なら「赤髪の白雪姫7巻」「ウ¨ァーリアの花婿」を買うと、あきづき先生かきおろし宣伝ペーパーがもらえるそうで!!なくなってなかったら、買います☆

スポンサーサイト



| 君届小説 長編 | 2012-03-26 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT