FC2ブログ

マロンの日常

赤髪の白雪姫、君に届けこよなく愛する管理人のブログです。二次小説やねたばれ、イラストを扱っています。 気ままにゆったりの更新です。はじめましてな方はMENUよりどうぞ♪一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

君に届け 二次小説(野外活動!!)12

偶然とうれしい気持ち です。 独占欲・・・。 の続きです!!
赤髪と並行して書いているので、混乱してきました・・・ううう



「花火始まるのって何時から?」
ちづちゃんの質問にあやねちゃんがしおりを開く。
「9時からね。」
「まだ時間あるね。」
私が見た時計は7半過ぎをさしていて、ご飯を食べるのには十分な時間だった。
「そいえば爽、ご飯係しなくてもいいの?」
「あ・・・交代制だから。2日目は男子が当番なの。」
「え~!!いいなあ!!私2日ともあるよ!!」
「そりゃちづは風呂係だからね・・。」
あやねちゃんは、ちづちゃんの頭を丸めたしおりでぽんっとたたいて、ベッドから立ち上がった。
「私ちょっと用があるから、先食堂行って食べといてくれない?」
用?ナイトウォーク係かな?
「わかったー!やのちんのぶんまで食べとくよ!!」
「いやそれはいい。太る。」

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「あっやばっ!!」
「? どうしたのちづちゃん?」
ちづちゃんは持っていたきんちゃく袋の中をかき回す。
「箸部屋にわすれちゃったよ~!!ごめん取りに戻るわ!!ちょっとここで待ってて!!」
「う、うん!!」
私が返事をすると、ちづちゃんはだっとのごとく走って行ってしまった。
さ、さすがちづちゃん、早いなあ・・・

「今の、吉田?」

「うん!・・・・え?」

突然かかった声に、少し遅れてふりむく。

「・・・風早君!!?」
「ごめん、驚かせた?」
「う、ううん!!そんな・・・」
・・・あれ?風早君だけ?
私の疑問を感じ取ってくれたのか、風早君は笑って言った。
「龍はご飯係で、ジョーは風呂係でさ。待ってるんだ。」
「そ、そうなんだあ・・・」
そうだ、風早君班長だもんなあ・・・
「すわろっか。この宿舎広いし、吉田帰ってくるまで時間あると思うよ。」
風早君は、廊下に置いてあるベンチに座る。
「お、お言葉に甘えて・・・」

・・・わ・・・・・・

こうやって座ると、近いなあ・・・
教室で隣だったときよりも、何倍も、近い。

どきどきどきどき・・・///

き、緊張する!!!

「花火大会、楽しみだね。」
八ッ!!
「う、うん!!」

・・・花火大会。
風早君は誰と回るのかなあ・・・。
一緒に回りたいと思うのは、よくばりだよね・・・。

私はちらっと風早君のほうを見る。
いつもより近い距離に、風早君がいる。それだけも、うれしいことのはずなのに・・・・・・

・・・よし!!き、聞くだけ!!聞くだけ!!

                      「「あ、あの・・・」」

             !!さえぎっちゃった!!!!

「ご、ごめんね風早君!!どうぞ!!」
「いや黒沼先に・・・」
「風早君が!!」
「・・・・・・。」

・・・・・・!

風早君の姿勢がずれて、目が合う。

わ・・・さっきのどきどきを、思い出してしまう!!//

「・・・あのさ、黒沼花火大会、だれと回るの?」

                    !!!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「かっぜはや~~!!」
ジョーが廊下に声を響かせながらこっちへ駆けてくる。
「おっせーよ。」
「わるいわるい・・・あっ!昨日メアド交換した子!!」
ジョーは反省した色も見えないまま、他クラスの女子のほうに走って行く。
「はは・・・元気だなー・・・龍?」
ジョーに遅れて着いてきた龍が、こっちをじっとみている。 ?
「・・・しょーた、顔赤い。」
「!?//・・・んなこと、ねー・・」
最後までいいきれない俺を龍は見て、
「なんか・・・あったの?」
「・・・黒沼たちと、回ることになった。・・・花火大会。」
「・・・たち?」
「たち!」
俺は5分前の会話を思い出す。

「あのさ、花火大会一緒に回らない?」
「・・・!!う、うん!!行きたい!!」
・・・//!!
「ちづちゃんとあやねちゃんにも言っておくね!」
・・・・・・
「いや、黒沼そーじゃなく・・・「えっ?風早もまわんの?花火大会。」
!!吉田!
「へー龍におごってもらお!!やっきそば~」
そのまま吉田に黒沼は連れられて行った。

・・・・と、たしかに2人でまわりたかったけど・・・
「いいんだよ。・・・一緒に、回れるんだから。」
「・・・しょーた、2人で回りたいとか・・・・言うかと思ってた。」
「いわねーよ!!//」

あとがき
い、意味がわかりません・・・!!わかんない!!これからどうなるのかもわからない!!
花火大会に行って、どうなるのか。。。オチすら決めてない!!まずいです!!わああ

神戸に来て、10時、3時、8時 のおやつがあります。昨日はいちご、ドーナツ、たいやき・・・でした。このままいくとまずい!!身体測定こわいです!!

スポンサーサイト



| 君届小説 長編 | 2012-04-03 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT